雑談

悩んでるそこの君!専門学校行く人はまず立ち止まって考えましょう!

どうもgenkiです。

最近慣れてないせいか、椅子に座ってると尻が痛くなってう〇ちがいっぱい出るようになったんですけど、いいことなのか疑問を抱いている毎日である。

そして今回は、この前にこちらの記事で話をしたのですけど、そもそも専門学校ってどんなものなのか?どんなメリット・デメリットがあるのかについて話していこう!

色んな専門学校がありますからね、日本ってすごいなぁって思ったりします。

 

専門学校とは

学校教育法第1条に掲げるもの以外の教育施設で、職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、または教養の向上を図ることを目的として組織的な教育を行う教育施設を専修学校(同第82条の2)といい、次の各号の全てに該当する必要がある。

  1. 修業年限が1年以上
  2. 授業時数が文部科学大臣の定める年間授業時数(800時間)以上
  3. 教育を受ける者が常時40人以上

提供Wikipedia
端的に言いますと、専門学校とはその分野に特化したことが学べて資格、知識を得られるので行く人が多い傾向にあります。

その分野に特化しているということは、就職先もその分野に行くことになるでしょう。

確かに、特化しているのはいいかもしれません。就職も楽ですし、その分野のスペシャリストになれるわけですからね。

ですが、一概にいいわけではありません。なぜかと言うと、もしその分野に飽きた、他の職業に就きたい場合はどうなっていくのでしょうか。



 

視野が狭くなる

その分野を特化するということは、裏を返すと、他の分野を学べてないor他の就職先が狭き門になるのです。

一生その職業に就くからそれぐらいの覚悟はしているならいいでしょう。ですが、その職業が30歳が定年でそれ以上の年だとあまり採用されにくい職業だとしましょう。

その場合、どうなるかというと職を失っていき、他の職に行ってもいまさら感が出てなおさら、就活活動がやりずらくなるのですよ。

他に、収入源があるのならばいいでしょう。それで、食っていけますから。ですが、30歳にもなって就活活動は過酷だと僕は思います。

周りの目も痛いですし。

そのような観点から、専門学校は不利な状況に陥りやすいのです。

 

芸術的な専門学校は厳しい

人に物や映像を使って表現を伝えたりする職業の専門学校は厳しいと個人的に思います。そういう世界は、実力で登っていくような世界ですから、安定に生きたい、レールの上を走りたい人には厳しい世界だと感じます。

こういった職業は技術が重要でそれをどんどん学んでいかねばなりません。そうしないと、他の人に追い抜かれたり、技術が劣って仕事ができなくなってしまうことだってあります。

そして、センスだって必要です。努力すればいける世界だと舐めてかかるのはいけません。だからって努力をするなとは思いません。

そこでいかに、自分にしか出せない個性を発揮できれば上に登っていくことは不可能ではないでしょう。

ですが、センスは大事です。絵が下手な人が漫画家を目指すかと言ったらそうではないと思います。いるかもしれないですけど、センスがあったほうが上達しやすいですし、その職業になれる確率は上がります。

あとは、稼いでる方々の行動を見たりするのもいいかもしれませんね。



 

学費が安いから行く

これは、金銭面で大学に行けず専門学校ならなんとかいける人はいいと思います。

ただし、目的も明確になっておらず、安いから行く、この学校に行けば就職できるからなど安易な考えで行くのはやめましょう。

それは後悔する道です。自分でこの専門学校は行く意味があり、そこにいけばメリットがあるからという理由でいくのが当然なのです。

そうでないと、学費と時間がもったいないですよ。そんなことを思いながら専門学校に行くぐらいなら行かないほうがいいです。

将来があまり決まってない方は大学に行ったほうがいいと思います。でも、お金が工面できなくなるなどといった理由であり、その専門学校だったら夢に一歩近づけるのであれば、行ってもいいですけど。

真面目にやることですね。

それに限る、どんな学校行こうがそれは欠かせない事柄です。

でも、最近はニコニコ高等学校とかあったりする時代ですから、慎重に学校選びはしましょう。

 

自分の学べる分野がそこにある

これは先程も言いましたけど、その専門学校にメリットがあるのなら行くべきです。

ないのなら行かないでいい。たったこれだけ。

なのに、「専門学校に行ったらクソな内容だった」「専門学校なんて行くべきところではない」なんて言う人は少し視野を広く見ましょう。

それで仮に専門学校がクソな内容だったとしても事前に調べて行くことは可能なのですから、下調べをしなかったあなたが悪いと思いますよ。

そもそも、目的があって行く人はそんな戯言は言いません。

専門学校に限った話ではないですけど、正しい判断ができないバカ野郎に学校行かせるのもおかしな話ですし、親も親です。

ちゃんと下調べ、メリット・デメリットを考えてから行きましょう。

僕の知人にもいますけど、そんなやつは将来くず野郎になるか、ごみ野郎になるかです。(笑)

ちょっと、言い過ぎました。でも、後悔しない選択をしましょう。



 

まとめ

大学か専門学校に行くかで悩むのは分かります。ですが、下手な行動をとると残酷な結果があなたを待っています。

そんな人生を歩みたくないのであれば、考えろ!

考えもしないで、「まあ~大丈夫っしょwww」みたいな感覚は絶対ダメです!

たった一度の人生、無駄にせず。

ではっ。