Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
実写化

鋼の錬金術師の愛読者が実写化について思う事

どうもgenkiです。

漫画はいいですよね~。色んな漫画をみてると人生が変わっていうか、自分の考え方が覆される事ってあると思うんですよ。

僕も何度か漫画に助けられてきた人生でした。たぶん、漫画が無かったら終わっていたな。それぐらい、ひたすら読んでいましたね。

その中でも通称ハガレンこと鋼の錬金術師は結構読んでいました。あの世界観といい、キャラクター達といいすごいミラクルマッチしていて何度も繰り返し読んでは最高な気分で楽しませていただいてました。

それが実写化なんて聞いたときはゾワッっと嫌な予感がしました。案の定、そうでしたのですが。内容はともかく、今回はキャラクター達の人物観だけ話していこうと思います。内容はまだ面白い見込みはあるのでね。

 鋼の錬金術師とは

錬金術が存在する架空の世界を舞台としたファンタジー漫画(作品の帯などでは「ダーク・ファンタジー」であるとされる)。物語の世界は、19世紀産業革命期のヨーロッパを題材にしている。ダーク・ファンタジーがテーマとなる漫画作品であるにも関わらず、世界観などの雰囲気が暗くなりすぎないイベントシーンなどに評価が高く、コミックスは6000万部以上を売り上げるなど、エニックスお家騒動により主要作品を次々と失って低迷していた月刊少年ガンガンの売上・発行部数にも貢献し、連載終了後は月刊少年ガンガンの発行部数が大幅に急落するなど、反響が大きかった作品ともいえる。また、連載終了時点で『月刊少年ガンガン』の連載中作品の中では最長連載された作品である

提供Wikipedia
小学校の時から読み続けていた作品だったので、すごく思い入れがあって楽しく読ませて頂いておりました。この漫画のいい所はキャラクターが1人1人個性があってみてて、面白いし、話の展開が良くてダークファンタジーながらも構成が素晴らしかったですね。

等価交換の概念も上手く表現されていてよくできた漫画だなぁって思ってましたね。ちょっと、上から目線っぽいですけど(笑)

そんなハガレンですけど実写化が決まってキャストの公開もしたので、見てみようかと思たら、衝撃のことが発覚してしまったのです。

ウィンリィが茶髪

これはちょっと…。ウィンリィって金髪のイメージが強いので、実写化も金髪にしてほしかったのと、なぜエドとかホークアイは金髪なのにウィンリィだけ茶髪にしたのかがよくわかりませんけど。

これはひどい…。

「別に茶髪でもいいだろ!」「キャストが可愛いから大丈夫でしょ?」とかの話ではないと思いますよ。そもそも実写化ってアニメのキャラクターを真似るのが役目なのでは?とか思いますし、ウィンリィは金髪のほうが似合うって原作読んでる人なら分かる感性だと感じます。

他のキャストはいいけど、ウィンリィだけは許さん。これは役者が悪いとかではありません。この設定にした脚本者、監督が悪い!

もういっぺん原作読んでから出直して来いよ。

そうじゃないと、映画観てても腹立って仕方がないわ!他のキャストは抜群の設定だけど、本田翼が悪いとかではない、ただウィンリィはどうにかしろ!

という愚痴。

そもそも実写化多いよね

最近になってから、実写化の割合が多くなりましたね。良いことなのか悪いことなのかはわかりませんけど、これだけは言える。

良し悪しがひどすぎる。

良いものは結構キャストも演技が素晴らしいし、役目のキャラに馴染んでるのが見受けられて観てて面白いのですが、悪いのだと、とことんひどい作品にもなりうる。

個人的に悪いなって思ったのは、進撃の巨人、ドラゴンボール、テラフォーマーズなどかなまだいっぱいあると思うけど、自分が見てきた中ではこれがトップ3だな。

進撃の巨人とかなんて最初よさげに進んでいたのに、ストーリーがクソに終わったので最悪。ドラゴンボールは全部クソ。テラフォーマーズはキャストはいけそうだったけど、内容もクソだし映像もチープなので全部結局クソ。

クソしか言ってないけど、それほど実写化は良し悪しが激しいので今回のハガレンは良しのほうに入ってほしい気持ちはある。好きな作品でもあるし。

まとめ

とりあえず、ウィンリィは金髪にしてほしいのと(もう遅いか)実写化作るならクォリティーうを上げて制作に取り組んでほしいね。

そんなチープな作品なんて誰が見るんですか?言ってやりたいですね。まったく

もうちょっと愛を込めて作ってほしい。そんな気持ちでいっぱいです。

期待を込めて待っています。ハガレンの実写化みたらまた書くかもね。

ではっ。