Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
漫画

少年ジャンプ+連載「地獄楽」のあらすじや面白い点を紹介!【随時更新】

どうもgenki(@genki6639)です。

少年ジャンプ+に掲載されている「地獄楽」という漫画をご存知でしょうか?

1話目から30コインぐらいもらえるから、ひょっとしたら結構見ている人も多いでしょう。

実際僕も30コイン無かったら見ていなかったかもしれんけど、最近多いよね新連載にコイン付ける方法。

それはともかく、この漫画…かなり面白い!

この前に「このマンガがすごい!2018」という名作漫画を紹介する企画みたいなのがありましたが、一歩違えば入っていましたよこれ!

それぐらい、面白くなおかつ斬新なストーリーに目が焼き付いてしまうものです。確かに、約束のネバーランドも相当面白く、斬新ストーリーではありました。

だがしかし、こちらの地獄楽も負けてはおりません。

※少しネタバレ注意

あわせて読みたい
【約束のネバーランド】きびしい環境で生き抜くストーリーが面白い!どうもgenki(@genki6639)です。 僕は必ず毎週少年ジャンプを読むのですが、やはり漫画というのは素晴らしいものですね。...

地獄楽のストーリー

原作・賀来ゆうじが描く、江戸時代を舞台とした処刑人罪人の物語。

最初に打ち首から始まるストーリーとなっており、処刑人と思わしき人物が首を斬ろうとするもあえなく刀が折れてしまう。

そう…メイン主人公である罪人「がらんの画層丸」は首を斬っても、火で炙っても、ましてや牛裂きにされても死なない体となっているのだ。

そんな体に悩まされているのか、殺してほしいと口にすることもあるみたいですね。要は不死身な体なわけなんですよ!

憧れるわぁ、俺も不死身になりたいわぁ。

そんなこともあり、ある女性打ち首処刑人「山田浅右エ門 佐切」と呼ばれる刀剣の達人が処刑することとなります。

この人物はたぶんですが、昔江戸時代に伝わる死刑執行人の一族「山田浅右衛門」を題材としているのではないでしょうか。

流石の不死身野郎も斬られる錯覚を覚えさせられるほどの、気迫と共に殺気を感じたようで、斬られる瞬間に逃げてしまう。

そこで、佐切は画層丸に「妻を愛している」と妻の話題に触れ画層丸は、妻と一緒に生活をしていた時期を思い出し、彼女の大切さに気付きます。

ちなみに、彼女は生きてはいるのですが、一人寂しく画層丸をただただ待っているみたいです。ただし、父親に監視されながらね…。

画層丸は殺した罪も重いため、目を付けられることも多いことがあり、悩んでいましたが、ある事を達成すると無罪放免になるのです。

それこそが幕府が発した「公儀御免状」という幕府が不老不死の仙薬を見つけるべく徳川家康っぽい人物が「次は死んでも構わんものを使え」と発し、仙薬を持ってきたら無罪放免にするという悪党大チャンスが舞い降りたのです。

それを佐切から伝えられ知った画層丸は、生きて彼女に会うべく、旅立つことを決めたのです!

大体はこんな感じのストーリーになっています。現在(2018年2月6日時点)ではその不老不死の仙薬があるとされている島に辿り着いた所でストップ中。

とりあえず絵が鮮明で見やすい!

見て頂けると一目瞭然で分かるのですが、とにかく絵が綺麗です。

ここ最近の漫画家は大体絵も綺麗ではありますが、こちらは綺麗&魅力的な登場人物なのではないでしょうか。

約束のネバーランドも同じ意味合いで「このマンガがすごい」に選ばれたと思いますが、人を引き寄せるような魅力的な絵になっているんですよね!

僕が言うのも失礼ですが、綺麗なだけじゃ売れないと思います。いかにキャラクターを活かし、どんどん読みやすいストーリーや作画にさせるかが重要視されているのでは?と感じます。

ネットでも評判が良く皆さん「面白い!」と称賛の声が多く寄せられているみたいですよ。

そりゃ…ね。面白いよ、これ。

僕も初めて約束のネバーランド見た時は衝撃が走りましたけど、これも同じぐらい衝撃が走り「続きが見たい!!」と思ってしまうほど、魅力的な漫画ともなっています。



賀来ゆうじとは何者?

この作者であり原作の賀来ゆうじとは何者と思う人も多いかと。

意外にもこの方…つるの剛士の従兄弟らしく、つるの自身が公表しています。いやぁ、つるのさんも誇りに思っているだろうなぁ。

こんなに有名になっているし、なおかつめちゃくちゃ面白いんだもん。

従兄弟でもあり、つるのさんが40代でありますので、年齢は大体40代ぐらいなのではないだろうか。

それにしても、40代でヒットするって漫画界は過酷だなぁ…。決まったわけではないけど、漫画界ってそんなものなの?

賀来ゆうじさんは、他にも「FANTASMA(ファンタズマ)」という漫画を連載していてこちらは有名ではないものの、面白い漫画となっているのではないでしょうか。(見てない)

漫画家も絶賛

漫画家であり「僕のヒーローアカデミア」を連載している堀越耕平さんも絶賛しているらしく、思わずファンになってしまったようだ。

あの有名な漫画家さえも眠気が吹っ飛ぶほどの漫画となっているのだから、そりゃ面白いわけですよ。

あの「ワンパンマン」や「アイシールド21」の原作者・村田雄介も絶賛しているみたい。

この人だって、画力半端ないのに絶賛しているんだから、見なきゃ損ですよ。ちなみに、ワンパンマンも好きですけど、やっぱアイシールド21は小さい頃に見たからなのか、衝撃的だったわ。

こんなにも認知されていて、なおかつ有名な漫画家が絶賛しているのだからぜひ見てみましょう!

いや、もう見よう!(強制)

2018年2月6日時点で3話とも無料となっていますので、今がアタックチャンス!←古い

まとめ

1話目見た時は、もう…ね言葉も出ませんでしたよ。

村田さんも言っておられますが「新たな時代の波を感じる」というのは共感できます。最近では漫画系のサイトも充実してきたし、昔に比べたら相当な数のサイトがあり、有名ではない作品も認知されやすくなりました。

まぁ、まだまだ規模は小さいけどね。

それでも、昔よりかは売れない漫画家もアイデア次第もしくはサイトに紹介されたりしたら、爆発的な伸びが始まるでしょう。

僕も、これを書いて作者の賀来ゆうじさんが有名になれるような手助けになれたら幸いでございます。

今後も頑張って連載してもらいたい!そして、続きがみたいぜ!

ではっ。

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

http://yuruwork.com/2017/10/20/jump-genin-nedan/