雑談

ハガレンの名言から学ぶ人生の教訓!「ありえないこと」をすべし

どうもgenki(@genki6639)です。

いきなりですが、あなたの好きな言葉・座右の銘とは一体どんな言葉でしょうか?

色んな言葉がこの世の中にはありますが、僕が胸に秘めている言葉は「ありえないなんてことはありえない」という言葉。

元ネタを知っている人はピンと来ますよね!そう…漫画・アニメで大人気だった「鋼の錬金術師」の登場人物グリードというキャラクターが言い放った言葉です。

もちろん自分が考えた言葉ではないですが、中学生頃くらいかな?その頃にこの言葉に感激してしまい、現在でも使っています。

冒頭で言いますけど、ありえないなんてことは一応ありえます。ですが、この言葉をきっかけにして行動を起こしてもらいたいのです!

「ありえないなんてことはありえない」という言葉を使ったのは、常識をぶち壊すような行動をしてもらうべくこの言葉を使っています。

では、どのような行動をしていけばいいのか?どうやって常識をぶち壊せばいいの?と思いますよね。前述が長かったですが、それを考えてみましょう!

ありえないことをするには…

ありえないなんてことはありえない」なんてことはないだろっ!と希望もない発言をついしてしまうかもしれないが、ありえます!というかありえさせろ!!

でも実際ありえないことをするのは難しいことですし、努力ももちろんのことセンスが必要なことだってあります。

しかし、努力次第アイデア次第ではありえないことだった成し得るのです。それには…

  1. 皆と同調しない
  2. 好きなこと・自分がやりたいことをする
  3. 色んなことを学ぶ
  4. 自分らしさ
  5. いっそのことやらない

ということが大切かと考えましたので、5つのポイントを話していこうではないか!?

皆と同調しない

一匹狼、孤高、そう呼ばれる人になれとは言いません。時には皆と同調して協力し合ったりするのも成功につながります。

しかし、皆と同調しすぎるとあたりまえの行動から抜け出すことも難しくなってくるのです。

そこで必要なのは皆と同調しないで、他が考えないようなアイデアなどを編み出したり、人に批判されようとも諦めないど根性が不可欠!

これが後々紹介する「自分らしさ」にもつながり、人生が楽しくなる秘訣ともなります。

好きなこと・自分がやりたいことをする

好きなことを仕事にするには多大なる努力が必要ですが、他にも邪魔されてしまう要因があります。

それこそが、周りからの反対意見が好きなことや自分がやりたいことが出来なくなってしまう要因の1つでもあります。

だがしかし!そんな邪魔な意見は聞かないで自分がやりたいことを目一杯やるべきだよ!!

「仕事 転職」とか調べると色々とこういったことが書かれているので詳しいことは言いませんが、できるだけ自分の意志に従って人生を歩むべきだと。

好きなことをやっていくのが、ありないことをありえなくさせることができるのです!

色んなことを学ぶ

1つのことを学び続けるのもいいのかもしれませんが、他のことを学んだりすることも大事な要素となっています。

例えば「プロゲーマーになる」という夢を掲げていて、目指そうとした時にゲームばっかりするのもいいけど、もしゲームのセンスがくそ無いのにやっていても意味がないですよね?

そんな時にもゲームだけでなく他の学問にも手を出すことが、後々の人生に大きく結びつくかもしれないのです。

そして、これをきっかけにゲームの戦略の幅が広がりプロゲーマーになれるでしょうし、ありえないことを成し遂げるチャンスが振ってくるかも。

だからこそ、色んなことを学ぶことも大切だと考えています。

自分らしさ

自分らしく行動することって案外簡単そうに見えても、難しいことなのです。

自分らしさを出すためには色んな方法があると思いますが、僕はいっそのこと考えないという行動がいいかもです。

考えすぎると行動できなくなってしまったり、変な情報が入ってしまうこともありますから、一旦考えないで周りの声を遮断することも必要。

自分らしさって聞くとYoutubeの「好きなことで生きていく」みたいなニュアンスに聞こえて、耳障りかもしれません。

しか~~~し!自分らしさこそが自分の人生を切り開くカギとなるぅうううう!!(ジョジョ風)

ここからは僕が体験した例となりますが、いつも皆の意見に同調している友達がいました。どこか寂しげな表情もしており、寄り添いたくなるような雰囲気でした。

その子はある友達と仲良くしていて、とても良い表情していました。ここまで聞いていると「別に大丈夫じゃね?」と考えるでしょうが、問題はここからです…。

その後高校3年生となり、人生への別れ道ともなり得る大学か就職などを考える時期に到達。

自分らしいことを軸にして動いている人ならば、先ほど言った好きなこと・やりたいことをするために大学や就職を選ぶでしょうが、その子は周りと同調することを選んだのです。

もうこの時点で自分らしさなんて捨てていますし、1番目の「皆と同調しない」こともクリアしていません。

まぁこれが良い人生に繋がる可能性もありますが、なにを思ったのか保育医療専門学校に仲が良い友達と一緒に入学。

やりたいことならばいいのでしょうが、本人に聞いてみた所「その友達と行きたくて…目標とかないから」とかいう理由で行ったそうです(うろ覚え)

他人の人生ですし、自分があーだこーだ言う資格はないですが、これはひどすぎる…。

自分らしさって今でこそ必要な要素なのかもしれません。ネット時代が進みにつれ、周りと同調する子やなにも考えないで思考停止しながら大学に進む子。

学校の制度が駄目だからと他責する人もいますが、結局は自分でどうにかしないといけません。

だからこそ、自分らしさというのは重要なのです!

では、どうすれば自分らしさを身に付けられるのか?簡単なことです。

自分に正直になれ

たったこれだけ。「えぇええええ!なんでぇええ!」と思わず声に出しちゃいますが、これだけで自分らしく生きていくことは可能。

僕もそういった時期にありましたから、皆と同調したりして周りがメインになっていました。

こういった人の思考回路はこんな感じ↓

ここまで来ると自分の力で登っていくことも難しくなってきます。これが学校の制度や家庭環境による他の影響が原因だとしたら、可哀想なものです。

しかし、いずれは自分がなんとかしなければいけない時期がきます。

どうしても周りに合わせて意見や行動がコロコロ変わっていく人は、注意したほうがいいでしょう。

いっそのことやらない

考えすぎるとアクションが起こせなかったりするため、あえて「やらない」という選択をする。

いつも頭を回転させているのも疲れるでしょうから、たまには休息も必要です。

働き尽くしになっていることもいいのですが、「ありえないこと」をする点では疲れを軽減させたりじっくり睡眠を取り、脳の情報を整理させることが重要!

行動⇒疲れる⇒行動…と繰り返していると必ず精神もしくは肉他が壊れます。まじです…。

実体験ではありませんが、そういった人たちを少しばかり見てきました。

ですから、行動⇒疲れる⇒休憩⇒行動が肉体や精神状態を結果的に良くし、効率的に作業を進めることもできます。

寝ることは時間を削ぐことだと感じている人ほど、じっくりと休息を取り寝ることも大事なのです。

まぁ自分は、寝すぎ行動しなさすぎという癖がありますから、逆に働けや!となりますね。

やっぱ寝るって最高!

まとめ

人生って大変ですよね…。案外簡単に作られているかもしれませんが、普通に生活することだって難しくなりつつあります。

低収入に重労働、時間を搾取するだけの労働時間。

これを解消するには上記のこともそうですが、やはり「自分らしさ」を欠かせずに自分の心を折れない刀のように鍛えるべき。(いつか折れそうだけど)

これを実行するとしないとでは大きな差があり、必ず人生をより良くするはず!

なんかこう言うと、アフィリエイトサイトみたいで嫌だなぁ…。あ、せやっ!

とりあえずドラえもん観ろ。元気づけられるぜ。

そして、のび太になれ!お前は今日からのび太たぁあああああ!!!

ではっ。