レビュー

WordPressテーマ【JIN-ジン-】のココが凄い!デザイン&機能性がバツグンすぎる

どうもgenki@genki6639)です。

えぇ…お分かりの方はすぐにハッと驚いているでしょうが、そうなんです! wordpressテーマ「JIN(ジン)」を使ってぜーんぶ変えました!

まぁ、4時間以上も掛かっていたけどね。理由としては楽しかったのと、どんな色にしようか悩んだ末、こうなった。

いやぁ、やっぱテーマって面白いですよね! 特にこの「JIN」はやりやすくて、機能性バツグンだから、もうね…! やばい。

そんな「JIN」を作っていたのは、僕が前にも使っていたATLS創始者でもあるひつじさん@hituji_1234でございます。

今回も開発者である赤石カズヤさん(@cps_kazuya)の協力を得ながら、作り出したようです。

制作期間はなんと11カ月という長い年月をかけて、心地の良いWordpressテーマを作り出すために、頑張っていたのです! 素晴らしい!!

そんなWordpress「JIN(ジン)」のどこが良いのか、自分なりに良かった点を紹介。

 

WordPress「JIN(ジン)」のココが凄い!

コンテンツマガジンが分かりやすい

コンテンツマガジンという最大4つまで設定できるカテゴリーがあるのも、魅力的な機能だと感じます。

これによって、どの記事を見るべきか、どんな記事を出しているのかが一目瞭然!

あと、なんか雑記ブログ感がなく、THEメディアサイトの雰囲気が味わえれるのもいいかと。

ピックアップ機能

「え!?なにこれ」と驚いた人もいたでしょうが、ホームのこれもJINの機能となっているのです。

それだけでなく、収益にも繋がる記事なども置けたり、あと設定いじればスライドが出来たりなども可能。

あんまりこういった機能が備わっているWordpressテーマないので、凄く嬉しい機能!

 

サイドバーのプロフィールが素敵

サイドバーのプロフィール画像を見てもらえると、分かりますが、凄く素敵だと思いません?

僕的には、一番これが気に入っており、画像が丸になっているのも良いのですが、「Follow me」というSNSを表示させる機能は滅茶苦茶良いッ!

こういったのにも配慮してくれるなんて…素晴らしすぎるわ。

 

自由自在のカスタマイズ

「自由自在にカスタマイズできる!」と断言はできないものの、それぐらいの表現を使っても良いほど、自由かつ簡単にカスタマイズが可能です。

どうしても、初心者ブロガーやWordpressが苦手な人はカスタマイズが面倒くさいと思ってしまう人もいるかと。

僕自身も面倒くさいことは嫌いなので、あまり手間は掛けたくありませんでした。それ故に、このテーマは簡単にカスタマイズできるため、初心者もおすすめ!

ついつい面倒くさいとか思っていた自分も、4時間ぐらいやったんだもの…。初心者でもできるはず。

 

デザインの種類がとにかく多い

とにかくデザインの種類が多すぎます!

ここでは紹介しきれないほど、多い所も魅力的な機能ともなっています。まぁ、本音は紹介するのがめんd…。

という私情は置いといて、見出しやフッター、そしてカスタムボタンなど細かい部分まで変更できるのです!

しかも、カラーも手軽に変更できますから、テーマをいじるのが苦手な人にはひと安心できる機能ですよね。

 

ボックスデザイン多すぎ(褒め言葉)

ちょっとボックスデザイン多すぎなんじゃないの? と声に出してしまうほど、多すぎ。

これや

こんなのも

あります。

注意点もできるんかい!

良すぎる

多すぎる

参考にしたいのは多すぎてカラーリングに困ること。

カラーだけは気を付けろ! はまるぞ。

とこんなにもたくさんあります。これ以外にもまだまだあるので、ちょっとここら辺で自分は終了。

いやぁ…あかんわ、これは。ちなみに、カラーはいじっていません。多すぎるので、今後やっていこうかなと思っています。

 

サイト表示速度を速く!

やはり、サイト表示速度は速くしたいですよね。遅くなってしまうと、戻るボタンを押してしまう人もいるため、難しい問題点。

そんな問題を解決するかのようなテーマに仕上がっていて、文字やGoogleが認識しやすい作りになっている。

僕もできるだけ速くさせようと頑張っている最中ですから、こういったのは個人的に嬉しいものですね。

 

ぜひダウンロード!

こんなにも、詰まっておいて価格はなんと14.800円!

この価格を安いと取るか高いと取るかは人それぞれですが、僕からしてみれば安い、いや安すぎるくらい( ゚Д゚)

リリースしてから気になってはいたのですが、ATLASからそんなに経っていないしなぁとか思ってたのですが、あまりの魅力に買っちゃいました。

読む人も、書く人も、すべてを考え抜いたデザイン。

というまるで映画のキャッチコピーにもなっていますから、ぜひ買うべし!

詳細ページダウンロードはこちら

まとめ

今は色んなWordpressテーマが続出していますし、既存のものも出来が素晴らしいものばかりとなっています。

無料なのにこの出来!? と驚いてしまうテーマだってあるわけですから、もし吟味しても購入まで決断できない場合は、一回無料を試してめんどくさそうだったら、買ったほうがいいかもしれません。

僕としては本当に満足!

ありがとう! JIN君。一生使うね!

たぶん。

ではっ。