雑談

だんだん女尊男卑になりつつある!?そう感じてしまう理由とは?

どうもgenki@genki6639)です。

女尊男卑」というのは女性を重んじ男性を見下す態度・心理ということになっています。要は男尊女卑の反対の意味ですな。

昔もしくは昭和時代ではなかった言葉だったかもしれませんが、最近では女尊男卑という言葉が蔓延し始めてきているのです。

僕は男性ですが、あまりそういった事例に遭遇した覚えはありません。主にSNS上やyahoo知恵袋でそういった意見が多いからですかね。

だから、流行ってるというのはおかしいですが、密かに潜伏しているのかと恐怖を感じましたな。

では、なぜ女尊男卑という言葉が出てきたのでしょうか?

 

女尊男卑の例

電車内での痴漢

一例ではあるが、電車内での痴漢も大きな問題ともなっています。もちろん、女性側の被害も目を背けてはならないものですよね。

そうして出来た? のが「女性専用車両」と呼ばれる女性だけしか入れない電車。これはありそうでなかったけど、一応解消。

しかし、男性側の被害もあるのです。これについての心情もしくは、男性側の意見などをじっくり知りたい人は映画「それでも僕はやっていない」を見れば分かります。

男性側の被害というは「冤罪痴漢」のことを言っています。痴漢をしていないor意図的にやったわけではないのにも関わらず、罪をなすりつけられ、挙句の果てには逮捕。

「それでも僕はやっていない」でも冤罪痴漢に遭ってしまった主人公が、必死にやっていないことを証明するストーリーとなっています。心情や冤罪痴漢の怖さなども知れて、本当にいい映画でした。

こうした出来事が増え始め、ごく一部の女子高生が相手男性を意図的にはめ、お金をもらうという悪質な手法を使ったり…。

これはひどすぎるが、逆のパターン(男性が痴漢被害者)の場合を考えてもらいたい。

どうだろうか。

現場を目撃したことはありませんが、大体の確率で女性は逮捕されず「勘違い」という形などで処理されることが多いかと思います。もし、相手男性が不快な思いをしたのにも関わらず、勘違いで済まされたらそりゃ~ね…。

こういったこともあって、電車を乗る際気を付ける男性も多いんだそうですよ。可哀想…。

 

女性側の記念日が多い

レディースデー」という女性を優遇したサービスがあるのだが、これを巡って男性差別なのでは? という声があるそうだ。

ちなみに、主観的な意見としては「どうでもいい」し、あっても良いのでは? と感じてしまう面もある。まぁ…男性差別と訴える気持ちも分からなくはないが。

女性側のこういった記念日は他にもあるのかは定かではないですが、男性バージョンはないのですから、男性差別っちゃ男性差別なのかもしれません。

女性を1人でも招き入れるために、発祥された案なのでしょうが、反対もあってもいいはずだよね。メンズデーとかさ。



男性を見下すもしくは上から目線

近年では女性の待遇も改善されてきたが、まだまだ改善されていない部分も多くあるそうだ。なぜ「…そうだ」という言葉を使ったのかと言いますと、性別が女性ではないのと、言い出したら霧がないという2つの点です。

僕は昔の時代に生まれていませんし、大して知っているわけではないので、失礼な発言かもしないが、その昔、男性側が「男性の待遇を良くしろー!」と訴えていた人なんていましたか?

僕はいないかと思われます。しかし、近年では政治家も含め女性側の待遇を改善しろ! という言動が多く見られます。確かに、女性の待遇は良くない傾向にはあるかもしれません。

ですが、よーく考えてみてください。言い出したらキリがありませんよ? もし、改善したとしても、もっと上を目指し、またもや愚痴or文句を言うでしょ。

そうして無限ループ。本当にそうなるのかは不明だが、僕自身はそうなると確信している。

それは少し置いといて、上記の女性(一部を除く)達は図々しく、俗にいうめんどくさい人。

こういった人達が増え「私たちは偉いんだ!」と錯覚している人も少なからずいるそう。そのため、男性を見下す人も徐々に増えて、困っている人も多いんだそうです。

あれ、知ってます? 船越栄一郎さんの元妻である松居一代さんが大騒ぎでYoutubeや記者会見で狂乱の姿を見せつけていたのを。

あの記者会見などを見て僕は思いました。「女性はだんだん野生化していくでは?」と…。

もちろん、素晴らしい人格者の女性もいますよ。とてもお人好しで、女性らしい人もいます。ですが、少なからずああいった存在の女性もいるのです。逆もまた然り。

これが厄介かつこれからどうしていくのかが鍵となっているはずです。男性側もそういった女性を見て「女性嫌い」になったりするようです。

女性側も男性が不倫していくから、毛嫌いしている部分もあるかもしれないが、男性側も毛嫌いしているのですよ。そりゃあ、晩婚化になるわな。他にも要因あるけど。

 

セクハラ問題

これは一部を除いた、冤罪のような感じのセクハラ問題を疑問視しています。

例えば…

genki
genki
君って可愛いよね
可愛い子
可愛い子
ぎゃー!セクハラー!

と極端すぎる例となりますが、こうなります。えぇ、極端だけど、非道理さが伝わったかと。

女性側がセクハラ行為だと思ったら、即セクハラ。

そういった事態を聞いた男性は思ったのでしょうね。理不尽かつ非道理だと。

こういったことがあると、無暗に発言できません。一体女性のセクハララインはどこまで許されるのやら。

ですが、冤罪のようなセクハラではなく、卑劣なセクハラ行為があるのも事実です。それは勘違いしてはいけません。



解決策

では、上記の問題をどう解決させるべきなのか一応考えてみました。

それは「無視」することです。極力女性にはセクハラ発言になるようなことをやめ、なおかつ電車では手を挙げたりなどしなければならない。

なぜなら、止めようがない。

極論すぎる例だが「人間の感情を消せ」ということをやらなければ止めようがない事態ですから、無視をしろとしかいいようがね。

しかし、テロのような事件を起こすのも勇気もしくは、運がなければ通らない事例。

厳密に言えば、解決策なんてないんです。

ここでは一応解決策として無視をしたり、できる限りの対処法を実践せざる負えない。女性の尊重を受け入れるべきか、受け入れるべきではないか…。

こればかりは政府の意向次第かな。

 

まとめ

女尊男卑という言葉が流出していることを聞くと、世も常だなぁと感じます。

世の中もどんどん変わっていきますが、同時に人間も変わってきています。それが怖くて仕方がない。

まだ2018年ですが、これから20年後、40年後なんて予想だにできない。怖すぎる…。

少しづつ住みずらい世界になるかもしれないから、気を付けよう!

ではっ。