Destiny2

【Destiny2】デスティニー2は面白いのか!?評価や魅力・悪い点に焦点を当てていこう

どうもgenki(@yuruwork)です。

デスティニー2が2018年9月から無料になったことで、プレイする人が多くなってきたのではないでしょうか。

しかも、無料なのにあのストーリーの量ですから、比較的無料にしてはいいゲームかと思います。

まぁ、色々と欠点はあるんだけどね。

では、どういった点が良く、どういった点が悪いのか簡単に紹介していきます。

 

Destiny2とは

「Destiny 鉄の章」の出来事から1年後、指揮官ガウルに率いられたカバル帝国の強大な侵略軍「レッドリージョン」がシティを襲撃する。 ガーディアン達は侵略軍の攻撃になす術なく力を奪われ、タワーから退避せざるを得なくなる。 ガーディアン達は、ガウルとレッドリージョンに立ち向かう力を手に入れるため、新たな世界へと冒険に向かう。

前作「デスティニー」からのストーリーの一年後の世界が「デスティニー2」となっています。

ぶっちゃけストーリーは真面目に進んでもよく分からないし、理解する意味合いはあまりありません。

このゲームの真骨頂はハクスラゲームな点。様々な武器を集め、その為だけに時間を要しているのが多くなってきます。

これはボーダーランズとかと似てるのでは? と思う人もいるかもしれませんが、少し違います。

他のプレイヤーもいますし、なおかつ他のプレイヤーがく○級の奴らばっかりだから。

レビューを信用するわけではないですが、amazonレビューによると、く○級のプレイヤーがいすぎて辞めたという方もいるそうです。

つまり、CODやBF以上にプレイヤーの質が悪いということなのです。酷いな、そりゃ。

Destiny2は面白いの!?

はっきり言って面白い!

面白くないと言えば、嘘にはなります。ただ批評家みたく何でも批判するのであれば、ハクスラ要素だったり、ストーリーなどでしょうか。

あとは、他のプレイヤーとの協力などでしょう。

それでも面白いと言いたい。グラフィックも綺麗かつ繊細な部分まで表現しており、戦闘に関しても多少のブレなどもありますが、快適です。

しかも、初心者の為にでしょうが、しゃがむと全回復できます。熟練ゲーマーからすれば、物足りないよね。

僕としては、意外と嬉しいけどもね。

んじゃ、具体的にどこが面白いのか? 魅力があるのか?




1:ハクスラ

ハクスラゲームといったら他のゲームにもそういった要素があります。

しかし、こちらのゲームではハクスラ要素が多すぎて、やりきれないという具合があるのです。

ある意味、良い意味でも言えるし、悪い意味でも言える。

これから書くのですけど、武器とかもありすぎて集められないし、モンハンみたく中々強い武器が出てこない時だってあります。

でも、ハクスラゲームは好きだし、繰り返し同じ作業をしているのは苦ではありません。まぁ、限度はありますがね。

 

2:DLCコンテンツ

DLCコンテンツがたくさんあります。あるっていっても10以上はないんだけれども、クォリティーも高いのでよしとしましょう。

人によってはDLCが陳腐でつまらない。ストーリーもごちゃごちゃで、何を主体にして進めているのかさえ分からない時もあるかもしれません。

それは一旦置こう。

たとえ、ストーリーがつまらなくても、新しいステージor新しいコンテンツが増えるから良いかと。




3:フレンドとの共闘

これはフレンドもしくはリア友がいる場合の魅力です。

一緒にできるリア友がいれば、ボイスチャットで狩りもできますし、楽しくワイワイと気楽にデスティニー2をプレイできます。

ここで注意したいのは、他のプレイヤーとは組まないこと。

いや、大丈夫っしょ! そんなにクソな奴がいても迷惑かからないって」と思っている人ほど、あのクズさ加減には驚きます。

煽るし、いきなり踊り出すし、銃口は空の彼方へと消えていくしさ。まじ、なんなん!?

だから…やめとき。それぐらいにしなさんな。

 

4:グラフィック

グラフィックの凄まじさは自ずと目にする光景でしょう。神々しい光の攻撃モーションに加え、スーパーマンみたくなれるシステムもカッコイイ

敵も個性的で、スクランブルエッグみたいに顔がキモイ奴、案外シャープな顔立ちをしている敵、巨大なラスボスなどなど。

歩く度に世界観そのものが変わっていくので、刺激と共に感動すらも覚えます。

あの頃、つまりPS2時代の自分がやったらさぞやもっと驚いたでしょう。今では、こういったグラフィックが「普通」になってきました。

感傷すらも忘れたのでしょうか? 批評しているあなたたちは。なんなら、PS2やPS1のゲームでもやってグラフィックの違いを確かめたら?

と、ただ単に「批評家」を名乗りたくてamazonレビューをしている人達に言いたかった。

まぁ、悪い点が浮かび上がるのはしょうがない事柄だと思いますけど、あれは言い過ぎよ。

例えで言うならば「無料ゲームをやっていて課金もせず、大してプレイもしていないのに、文句をつけてくるクレーマーのよう」ですかね。

最近は無料ゲームが多くなっていき、だんだんユーザーの質が悪くなっていっているような。そんな気もしないような。

今はどうでもいいっか。




5:武器や装備のバリエーション

 

多すぎ!!!(褒め言葉)

 

こんなにも多いとは思っておりませんでした。せいぜい100種類ぐらいかなとか思っていたら、もっとあったわ。

武器もまた凄いんですよ…。表面がピカッと光っていて、SFチックなレーザー銃や弓矢を放ったら他の敵も残滅できる弓。

蝶々のように色鮮やかな服。虎やライオンのように強く、険しい邪気溢れる服。

もちろん、ボーダーランズをやっている人ならば、あっちの方が多いのではと疑問も湧きますし、なおかつストーリーに関してはあちらの方が面白かった。

それは言える。

けども、こんなに武器や服装のバリエーションを考えるのも並大抵ではありません。そこを分かって頂きたい。

弱そうな服にも、情熱がこもっているのですよ! たぶん。

 

Destiny2の悪い点

1:ストーリーが滅茶苦茶

ストーリーは滅茶苦茶のハチャメチャのドロドロのぐにょぐにょな感じになっています。

もう、これだけの言葉でどれだけ内容がシンプルになっておらず、理解をやめるか分かるかと。

お前の知能指数が低いんじゃね!?」とか言いたければ言ってどうぞ。

もうね。そういった批判をくらってもストーリーに見応えがないもの…。でも、あのキャラクターは好きよ。ケイド6。

ああいったジョークをいうキャラって、何だか好きになっちゃうのよね。知らんけど。




2:長時間プレイはきつい

人による。ゲームとか慣れてる人もしくはハクスラゲームとかが好きな人は長時間やっていても、物足りないぐらい。

でも、該当しない方は少しやばい。

さっきまでグラフィックやハクスラがあーだこーだとかいってたけど、それを覆すほどに長時間プレイが厳しいかも。

まず一つ目。プレイヤーはただただ武器や服装を集めるだけの屍と化す。

二つ目。プレイヤーはゾンビの如く辺りを徘徊し、煽りプレイヤーがいても無視。時間は過ぎていくごとに、自分を失っていく

三つ目。プレイヤーはやることがなくなっていき、樹木のように突っ立っている存在となる。

三つ目は自分でも何を言っているのか意味不明だけど、共通する点は長時間プレイはきつい。

これから「やりごたえ」についても書きますけど、本当に分からなくなっていくのです。

ハクスラだから仕方ないかもしれないけども、モンハンより何をやっているのか分からなくなっていく。

何故だろうか。無心となり、剣を構えているだけの剣士のように無駄な事をしていると思ってきてしまう。

それでも、僕はやるんですけどね。別に苦痛でもないし。今のは、もし苦痛だった場合を考えてのことなんでご了承を。

 

3:やりごたえがなくなっていく

えぇ、これは人によりけり。やりごたえがある人もいれば、いない人もいます。

ただ、ボスとか一人だと寂しいし、キツいのよね。死んだらゲームオーバー。更に、一から始める。

そもそも、一人向け専用コンテンツではないんですよ。人見知りの人がさ、いきなり集団行動をしろと言っているようなもの。

無理なんです。そう、人と関わることが難しい人とかはこのゲーム除外されているような気がする。それに、他のプレイヤーくそだし。

なんなん!? なぁ、まじなんなんあんたら! 煽るなよ!! 煽るなら、PVPの時だけにしてくれよ。

いたらの話だけども。




4:時折自分が今何をしているのか理解不能になる

これは「2:長時間プレイはきつい」の所でも話していますが、時折理解不能になります。

やってみた方がいいよ。それが、ええな。

ゲームってやりたい時にやるだけやって、んでやりたくない時はとことんやらない。それで良いと思うんですよ。

だから別に長時間プレイやらなければいいだけで……(笑)

とかいいそうな人いるやろ! 違うねん!

目的があるやん! ゲームには目的があって、ただやっているだけじゃつまらないよ。

長時間プレイがきついから短時間やらなければいいとか言っている人は、まず長時間プレイをやったことないやろ。

長時間プレイというのは「やっている感」がない。いつの間にか時が過ぎ「あれ? もうこんな時間か」となってくるわけですよ。

もうええわ。ていうか、長時間プレイ苦痛ないやん俺…。

 

5:プレイヤーうざい時もある(らしい)

これは、友達がいれば遭遇しない問題

他のプレイヤーと一度でもやった人は遭遇する可能性があったりします。運が良ければ良い人に会えるかもしれませんけど。

何だか「社会の縮図」みたい。

嫌な人もいれば、良い人もいる。とことんクズな奴もいれば、天使みたく器が大きい人もいる。

社会の縮図があると思えば、それはそれで凄いかと。

うん、そうしよう。

けどね、プレイしているとそんなに害悪なプレイヤーいないような気がするのよね。なんでやろ。なんで、こんな噂が広まっているのやら。

というか、そう思っているならなんでこんな事書いたんやろ…。ま、ええわ。




DLCコンテンツ「孤独と影」で神ゲーに!

…と批判的な意見を言ったのですが、これを覆すほどのDLCコンテンツ「孤独と影」が発売されました!

これにより、今までの不満点も全て排除され、デスティニー2は再び生まれ変わったのです。

まるで、蝉が飛び立つように。

そして、全てのガーディアンは集い、またデスティニー2をプレイするのであった。それほど変わりました。

では、どういった所が変わったのか!?

 

1:ランダムパーク復活!

 

開発者共々、ありがとう!!!

 

ランダムパークが復活されたことで、武器などのバリエーションが増えて、より一層楽しくなってきます。

しかも、今まで集めていた武器がこのDLCに再集結されるというのも、おらわくわくっすっぞ状態に陥ります。

まさしく、復帰者及び新規者も獲得してしまうゲーム市場類を見ない素晴らしいDLCコンテンツこそ「孤独と影」なのです!

ほんま、あかんわ。




2:新武器である弓が面白い

今回、新武器が追加されたのですが、それが「」です。

開発者インタビューで「弓なんぞ銃があるのに意味がないと思うだろ? いいや、違う。これがまた面白いんだ」みたいな感じでコメントしていましたが、その通り。

弓ならば銃の方が強そうかと思いきや、絶妙なゲームバランスを加えたことにより、弓が面白い&強いが融合された。

気持ちよく、敵に当たったときはマジで最高!

それに、開発者自身がアーチェリーをやって確かめている時点で完璧ですわ。

 

3:新しいサブクラスが爽快

サブクラスの中でもちょっと微妙な感じのやつがあったかと思いますが、追加されたサブクラスは全部良い!

しかも、攻撃する時のモーションとかカッコイイし、アベンジャーズの一員になれた気分で爽快。

あるサブクラスは、シュパパパと敵の懐に入り、車が爆発するように周囲を吹き飛ばす。

あるサブクラスは、中二病感溢れる闇の攻撃で、敵を翻弄する。

いやぁ…控えめにいって最高。




4:ケイド6がヒーローそのもの

前々からケイド6がカッコイイことは承知の上だったんだけど、このDLCでもっと格好良くなって帰ってきます。

あまり、細かいことは言えないんだけど、ケイドがムービーで戦っている姿はとてつもなくスタイリッシュでケイドらしさが出ているので、これだけでもみてもらいたい!

ケイド……あんたすげぇよ。

だって、もうヒーローじゃん

 

まとめ

ただこれは言いたい! やっぱり面白い!

おい、さっきと違うじゃねぇかよとか言わないでください。一応、悪い点も言わないととか思ってたから…。

んー、何とかまとめなければ……せや!

ポニョ! Destiny2大好き!!

では。