ゲーム

【Switch】ゲーマーである俺がおすすめしたいスイッチソフト35選!

どうもgenki(@yuruwork)です。

幼い頃からゲームに育ってきた僕ですが、ここ最近のスイッチのゲームといえば、盛り上がり具合は凄まじいです!

「スプラトゥーン2」や「ゼルダの伝説」など。おすすめするゲームがいっぱいあります。

なので、ゲーマーである俺がおすすめしたいスイッチソフトを35選紹介していきます!

 

ニンテンドースイッチおすすめソフト35選

1:スプラトゥーン2

スイッチといえばこれ、スプラトゥーン2!

任天堂のスーパースターでもあるスプラトゥーンですが、アップデートを繰り返していく度に、どんどん生まれ変わっています。

今までなかったコンテンツや武器なども増え、とてもやり応えがある内容になりました。

そして、なんと言ってもあの色鮮やか風景とBGMが特徴的!

それに加え、グッズも可愛くて、服やフィギュアなども欲しくなってしまいますよね。スイッチ本体もスプラトゥーン風に出来るので、好きな人はおすすめ!

何度プレイしても飽きず、ガリガリ君のような甘みとバリエーション豊かな味わいが楽しめる一品となっています。

あれ…ゲームじゃなくて、食べ物の話やん。まぁ、ええわ。

2:ドラゴンクエスト11

こちらのバージョンはやっていませんが、滅茶苦茶ハマってしまいました! その詳細は下記の記事をご覧ください。

ドラクエシリーズは沢山あり、何をやればいいのかあやふやになってしまう人もいるでしょう。しかし、これをやればドラクエの雰囲気も味わえるし、システムも楽しめる。

あと、ベロニカとマルティナが可愛い

まぁ、そういったのはプレイして頂ければ分かります。赤い服も似合っているし、マルティナに関してはモーションが色んな意味で凄いし…。

それに、ストーリーも感動できる場面が数々あるので、やってみる価値は存分にあるでしょう!

※まだ開発中のため、スイッチは発売されていません。ご了承ください。

あわせて読みたい
【評価】ドラゴンクエスト11がくっそ面白い!キャラやカジノも語っていくぞ!どうもgenki(@yuruwork)です。 最近、やっとドラゴンクエスト11を始めてみたのですが、あまりにも面白かったので紹介し...

3:マリオカート8 デラックス

マリオカートおもしれぇええええええええええええ!!!!

ぼっちでも楽しめるし、大人数でわいわいプレイも出来るなんて流石すぎへん? こんなんできひんやん!

そう、こんなにも熱くなってしまうほど、マリオカート8は面白い。様々なサーキット場(マップ)に多種多様な操作方法。

テクニックを極めれば抜かせられて、ベテランであればあるほど、他のプレイヤーを抜かす気持ちが抑えられない!

超面白い。こんなにも面白いなんて、初めてやん。

僕自身「NINTENDO64」からマリオカートを始め、ずっとマリオカートをやってきたわけではないけど、音楽と共にマップの鮮やかさとかも新鮮でよかった。

4:オクトパストラベラー

絵がFFっぽく、「あれ、これ絶対スクウェア・エニックスだろ?」と思っていたら、そうだったゲーム。

こういう絵が好きな人多そう。僕もすごく好きで、FFの世界観を感じさせるタッチになっていますよね。

今作の「オクトパストラベラー」は、プレイスタイルが異なる主人公8人と共にストーリーを進めていき、バトルシステムが個性的なゲームに仕上がっています。

「ロールプレイ」「コマンドブースト」「ブレイク」という数々の戦略性を駆使し、敵を倒していくのですが、これがまたいい。

色んなゲームをプレイしてきた筆者ですら「なんじゃこりゃ!?」と感じさせる戦略性になっており、なおかつ絵もいいし、やっていて楽しくなってくる。

んー、流石天下のスクウェア。

5:星のカービィ スターアライズ

大人数でわいわいと星のカービィをやりたい!? いやぁ、ちょっとそれは無理ですかね。

という要望に応えたゲームこそ「星のカービィ スターアライズ」です。キャラデザインも可愛く仕上がっていて、THEカービィって感じ!

星のカービィといえば、DSでも協力プレイはあったんですけど、長らくそういったゲームが出ていないくて残念でした。

しかし、スイッチにて再登場し、DSでは出来なかったことすらも可能にさせた。

グラフィックも綺麗、操作もやりやすい、カービィ可愛い! この三つが揃った今、「星のカービィ スターアライズ」を買うしかない。

6:ソニックフォース

少々落ち目になりつつあるSEGAが送るゲームは「ソニックフォース」。

ソニックといえば、海外でも活躍していて、意外と知名度があるゲームとしても君臨しています。まぁ、今となったらそんなに(知名度)ないけどね。

それでも、ゲームは案外面白い!

ソニックらしさも出しつつ、新しいシステムを組み込んだゲームになっている。ソニックの俊足感は健在ですね!

昔からソニック系ゲームが好きな人は、絶対に好きになれるはず。

7:マインクラフト

マインクラフトも随分前から発売されていますが、未だに現役で活動しているのは凄まじい勢いを感じさせます。

なぜ、ここまで人気かと言われますと、やはり「自由度」ではないでしょうか。

何でも出来ると言っても過言ではないし、自由すぎて何をすればいいのか分からなくなってしまうぐらい幅広いんですよね。

僕も初見プレイした時びっくりしました。落ち着いたBGMと共に「これが、マインクラフトなのか」とスタート時点で神ゲーだと分かってしまう世界観がプレイヤーを包み込んでいく。

スイッチでも楽しくやれますし、大人数でわいわいできるので、プレイしたことがない人にもおすすめです!

8:ドラゴンボール ゼノバース2

最近、ドラゴンボールのアニメが終わってしまい、一つの時代が終わったような感覚に襲われたドラゴンボールシリーズ。

そのアニメのゲームですが、これがまた面白く、ちゃんとした格闘ゲームかつドラゴンボールらしさを出しています!

ぬるぬると動きますし、攻撃をする時のエフェクトもカッコいい! しかも、キャラクターの数が格段に増えています。

そして、肝心のストーリーですが、ぶっちゃけ知らない人でもやれます。僕自身も、ドラゴンボールのストーリーをあまり把握しておらず、大丈夫かなぁとか思ってたけど、大丈夫だった。

なので、ドラゴンボールを知らない人でも楽しめるのです。

最初、ザマスとか誰だよとか思ってたけど、ザマスかっこいいからどうでもよくなったわ。

9:ARMS

任天堂が新たなジャンルで勝負をしてきたゲームこそ我らの「ARMS」です!

これ…マジでスゴイです。「ARMS」をプレイする際、まるで自分が「操作しているような感覚」が実現できます。

いやね、これはやってみないと分からない。本当に自分で操作している感覚が手や足まで伝わってくるのです!

しかも、対戦プレイとか面白いし、FPSみたく技術面で劣っている人でも勝てる要素がある。

だから、「俺、ARMS得意だから」とか言っている奴を初心者が思わずぶっ倒すことだって出来てしまいます。

これがいい! やっぱり、対戦プレイは僅差の感覚がいいんですよね~。

10:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

神ゲーすぎる!

ゼルダの伝説…ゼル伝は他のシリーズでも面白かったけど、今作は格別に面白すぎて、ちょっと言語化できない。

まず、マップの広大さ。今作はオープンワールドとなっており、どこへでも行けてしまいます。砂漠の土地、崖ばかりの土地、邪悪さ漂う土地など。

マップの広大さだけでなく、細かいオブジェクトにまで気をつかっているのです。そして、キャラクターも個性的!

戦闘システムに関しても、やりやすく感じました。武器のバリエーションも豊富で、見ているだけでも高揚させます。

不満点などあらず、こんなにも完成度が高いゲームは初めてとしか言い様がない。

とにかく、素晴らしい! 素敵なゲームを作ってくれた開発者…ありがとう!

11:モンスターハンター ダブルクロス

カプコン=モンハン、と連想してしまう人が大勢いるでしょう。まさしく、カプコンの頂点に君臨するゲームこそモンハンシリーズなのは間違いない。

筆者のモンハン経歴は「モンスターハンターG(PS2)」からプレイしました。元々、興味がなかったゲームだったんですけど、やってみたらあら不思議。

無茶苦茶、面白いではありませんか!?

そこでずっと続けて今があります。モンハンには色んな意味で感謝しており、たぶんゲームに感動したのはこれが最初だと思われます。

今作にも新しいモンスターが増えていて、武器や防具も目新しいものばかりとなっています。

スイッチだから操作方法が難しいのではと感じてしまいますが、そういった不満点も解消されていますので、比較的やりやすい(少しだけやりづらいけど)

しかし、スイッチのゲームではなく、PS4の「モンスターハンターワールド」をやった方がいいかと。こちらの方が様々な面でパワーアップしていますし、オープンワールドで楽しくプレイ可能です。

12:ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX

先程、ゼルダの伝説について猛烈に熱く語っていましたが、あれでも控えめになっている感じ。

本当はもっと話したいことがあるが、こちらも面白いので省きます。

あのゼルダの伝説が無双ゲームに? 面白いのか、そりゃ…。

と不安になってしまう人に言いたい。結構、面白い! そして、作っている会社は無双ゲームで有名な「コーエーテクモ」なのです。

ならば、安心!

更にスイッチなのか分かりませんが、簡単な操作で大技が繰り出せたりするので、楽しく爽快にプレイできます。

ゼルダの伝説というだけあって、マップにもゼルダの世界観が詰まっているのです! しかも! マイフェアリーを作れるため、モチベーションも激やばにアップ!

難しいチャレンジモードもあったりしますし、ゲーマーとして挑戦してみる価値はあるでしょう。

13:ドンキーコング トロピカルフリーズ

ファミコン時代から多大な支持を持っていたドンキーコングシリーズ。ファミコンでやっていた時も、ほんっと楽しかった!

それが、そのまんま移植された作品こそ「ドンキーコング トロピカルフリーズ」でしょう。

ドンキーコングらしいギミックがよくて、ぷよんとスライムのように弾む地形だったり、太鼓を叩いて進んだり、樽を使ってロケットのように飛んでいくことなど。

こんなにもギミックが沢山あるゲームは、そうそうないので、ドンキーコング…あんたはすげぇよ!

個人的には、トロッコを使って進んでいくエリアが好きですね。なんか、わくわくすると共にこの先に何があるのか分からない不安感がいい。

14:進め!キノピオ隊長

芦田愛菜さんと原田泰造さんがプレイしているCMが印象的な「進め!キノピオ隊長

主にキノピオが迷子になっているので、それを助けよう! というのがこのゲーム趣旨かと。

ステージ毎に頭を悩ますギミックがあり、自分自身のIQが上がっていくのでは感じる。あと、怯えているキノピオが可愛くて、そのままにさせたい。

けど、進まないといけないので、進むんだけどね。

いやぁ、でも可愛いんだよね~ピノキオ。キャンプで休んでいるキノピオとか最高なのよ!

15:ワンピース 海賊無双3

漫画界では頂点として君臨しているワンピース! 少年ジャンプでの一話、一話がめまぐるしいスピードで駆けていって、どんどん面白くなっていますよね!

そんなワンピースの無双系ゲームこそ「ワンピース 海賊無双3」です。こちらでも売れ行きがいいようでなんと! 220万本以上売れてしまったようです!

凄すぎ、流石ワンピースクオリティー。

このゲームでは、敵だった「ドフラミンゴ」や「トラファルガー・ロー」などが参戦し、操作できてしまうのです。

私的には、ローのシャンプルズがかっこよかったり、あとスモーカー戦でやったメスとかもやってみたいわ。

いやはや、ワンピースはいいですね~。

16:ゼノブレイド2

グラフィックえぐぅ! アニメーションムービー多い!(歓喜)

ゼノブレイドと言われるとストーリーがよく、ドラマや映画を見ているような凝縮された果実こそがゼノブレイド節なのです。

そのため、前作良かったから続編も買おうと思っている人は少なからずいるかと感じます。

今作もストーリーが濃厚で舌に残る味わいが広がっており、前作とはまた違う戦闘システムでプレイできます。

しかもさっき言ったけど、アニメーションムービーが所々あるので、手を休めて美しいムービーに浸ることだってできます。

素晴らしい! いいね!

17:進撃の巨人2

アニメor漫画でブームを巻き起こした「進撃の巨人」。僕も現在、漫画を買っており、いつも楽しませてもらっています。

キャラクターでいうと、サシャやリヴァイ、ミカサが好きですね。もちろん、他のキャラクターも大好き!

そんな進撃の巨人を原作にしたゲームこそ「進撃の巨人2」です。2ということは、前作もあったということですが、そちらのほうもチェックしてみてください。

変わった点は、進撃の巨人の醍醐味である立体機動のアクション性が進化したり、奇襲攻撃が可能になったり、「フックドライヴ」といわれる巨人の背後に迫り大ダメージを食らわせるシステムなどが増えました。

あと、巨人が前作よりも凶暴になったので、よりやりづらく、クリアしづらい環境になりましたね。やっぱり巨人は凶暴でなくっちゃっね!

18:マリオテニス エース

マリオテニス エースもおもしれぇええええええええええええ!!!!

ついこの前、大阪なおみさんが話題となり、このゲームを買った人も多いのでは? と思ったのですが、そうでもないかな。

まぁ、それはひとまず置いておこう。

マリオテニスの醍醐味は、大人数で出来ることとマリオっぽいテニスをしているということでしょう!

必殺技を繰り出し、相手に隙を与えないショットがテニスの王子様を見ているようで、何だかいいですね。

大人数でやるのもよし! 一人でテニスプレイをするのもよし! このゲームは色んな人へでも楽しめる…そんなゲームになっています。

19:スーパーマリオ オデッセイ

3Dマリオ最高傑作」と言ってもいいぐらい完成度が高いゲームになりました!

これをやると任天堂64を思い出し、懐かしさすらも感じさせます。昔の世代、つまり昭和世代はより一層楽しめてしまいます!

そして、僕がすげぇと思ったのは、サブクエストが数々ある所です。どこへいっても沢山あり、やりこみ要素が半端じゃありません。

クリアするのは簡単だけど、このゲームのクエストやなわとびチャレンジをクリアさせるのは時間を要します。

そう、クリア後こそが「スーパーマリオ オデッセイ」の特徴でもあります。

よし…みんな買おう! これは間違いなく、老若男女誰でも出来るゲームなのですよ!

20:The Elder Scrolls V: Skyrim

ベセスダ作品は大好き! 中でも有名な作品は「スカイリム」しかありません。もしくは、フォールアウトかもしれないけど。

まず、この作品について喋ると1万文字以上書いてしまうので、出来るだけ言いたいことを圧縮させて、三つに絞りました。

・自由度が高いオープンワールド

「オープンワールドならマインクラフトで間に合っているよ」と言う方々、おいおい待てよ。スカイリムはマインクラフトと比べてはならない。

自由度=オープンワールドではなく、これにはフルボイスに加え100種類はくだらない武器や防具のバリエーション、そしてBGM。

どれを取っても完璧すぎて、下手したらその辺のゲームなんて楽しくなくなってしまう可能性があります。

・ストーリーが濃厚

スカイリムの侮れない点は、他にもあります。それこそ、ストーリーもよく出来ていて、泣けるまではいかないんですが、洋風な感じのストーリーでドキドキします。

DLCコンテンツのドラゴンいっぱいきて、前作の主人公と戦うみたいなストーリーがよかった。モーションとかも格好良かったし。

・やりこみ要素がありすぎる

やりこみ要素がありすぎてしまうのも、良い点ではあるのですが、時間を惜しむ人にとっては残念なポイントかと。

でも、僕からするに滅茶苦茶良い点ですよ! こんなに飽きずにやれるゲームってそうそうないし、普通どっかでやらなくなってしまいます。

でも、スカイリムはやってしまう。そして、PCだとMODの量が半端じゃないので、無限に楽しめる

このゲームをやらないで何をやるんだというんだ…。

21:スナックワールドトレジャラーズ ゴールド

よくよく見たら製作した会社が妖怪ウォッチという大ブームを起こした「レベルファイブ」ではありませんか!

確かに、絵柄も可愛く、つい見てしまう感じはレベルファイブっぽいですよね。あと、ネタキャラみたいなのも入れていて、レベルファイブっぽいな~とまた思ってしまう部分もあります。

スナックワールドトレジャラーズ ゴールド」では、RPG要素も加わっており、アバターの種類も豊富で、友達とわいわいできるゲームです。

なんか、ドラクエをもっと可愛く仕上げた後に、ポケモンダンジョン風にアレンジした感じですかね。意外と例え上手いと思うで。

22:バイオハザード リベレーションズ

ホラーゲーム=バイオハザード

まぁ、あながち間違ってはいない。けど、最近のバイオは変な生物に変化を遂げて、ゾンビではない「何か」になっているのは腑に落ちない。どうでもええけど。

バイオハザード リベレーションズ」は、ゾンビを倒すだけなく、ストーリーも進めていき、あのバリーに焦点を当てる次回作もあるので、楽しめるかと。

次回作のバイオリベレ2では、攻撃側と敵を見つけたり、邪魔をするプレイヤーに分けられるため、協力プレイが楽しくなってきます!

そういえば、以前また映画版のバイオハザードを見たのですが、良いですね。あの感じというか、女優さんが綺麗で。

23:ぷよぷよテトリスS

連鎖させた時の爽快感半端ねぇよ! ぷよぷよVSテトリス半端ないって! そんなんできひんやんふつう!

それに、絶対テトリスの方が強そうやん。あんなんプロ野球選手VS素人野球選手を対決させるみたいなもんやんか。

まぁ、どうでもいい。今作は、テトリスとぷよぷよという夢の共演を果たしたことが重要であり、楽しみになってきます。

どちらもこういったジャンルで攻めてきて、ようやくコラボしたのは嬉しかった。

そして、面白い。けど、対戦が苦手な人や短気な人はやらない方が良い。勝てなくて苛つくし、なおかつぷよぷよの弱さを実感する。

24:オーバークック2

料理というゲームでは珍しいジャンルを攻めたゲーム「オーバークック2

ドタバタしながら料理をするゲームはこのゲームでしか味わえないでしょう。プレイヤーは仲間と協力しながらせっせと食材を切ったり、肉を焼いたりします。

そして、今作は2ということで、メニューも数多くなってきて、最高のゲームとして帰ってきました。

あまりの忙しさにこのゲームをやっていると、頭の中がごちゃごちゃになってしまいそうで、ちょっとやりたくなくなってくる。

まぁ、人によるな。たぶん。

25:1-2-Switch(ワンツースイッチ)

わいわい遊ぶならコレ、と言ってもいいでしょう。コンテンツ量とギミックの数々には圧倒されてしまいます。

wiiの「wiiパーティー」をやっている感じで懐かしさすらも思い出す。

PVを見て、楽しそうにやっている人達につられて買ってしまう人もいるのではないでしょうか。

自分もその一人でもあります。滅茶苦茶、楽しそうですし、こんなにやり放題なゲームなら買って損はない。

そして、楽しそう。

26:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

どうぶつの森のキャラクター「しずえさん」が登場することで、またもや話題になったゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

しかも、しずえさんだけでなく、FFのクラウドやストファのリュウなどが登場するので、筆者も楽しみで仕方がない!

今までとは違うシステムでやってくるのかは知りませんが、キャラクターも増えたことで、従来のスマブラとは違う感じでくるかと。8人対戦とかカオスすぎるし、スプラトゥーンのキャラとか強そう…。

クラウドもいいなぁ~! あれやりたいよね。超究武神覇斬。

100%かっこいい!

まだ発売されていませんが、12月7日に発売が決定されていますから、予約をしてみてはいかがでしょうか。

27:大神 絶景版

このゲーム、ちょっとした思い出がありまして…。10歳にも満たない幼い頃、家族とWonderGOOに行ったら、これが体験プレイできるブースがあったんですよね。

それでやってみたらハマってしまい、そのまま立ちながらプレイしていました。でも、買わなかった。

そうして、やっと10何歳になった頃にPS2ソフトで買ったら、滅茶苦茶ハマってしまった。あの頃にトロコンシステムがあったら、全部コンプリートしてたわ。

墨を使ったアクションに大神という一見犬に見えるペットが冒険するのですが、これがまたいい。

大神でしか現れないキャラクター、大神の独特な世界観、浮世絵に入ったような雰囲気が良いのですよ!

コレ好き、ほんまにええからやってみ。

28:マリオ+ラビッツ キングダムバトル

マリオ+TPSって感じ。マリオをベースにしたTPSなので、銃? を使って敵を倒したり、壁に隠れてやっつけたりすることがメイン。

マリオと聞くとテニスとかテニスとかのイメージが浮かぶんですが、こちらはそういった部類ではありません。

意外と頭を使わなければならないし、安直に行動すると敵の攻撃を受けてしまう恐れがあります。

だから、子供向けなのかと聞かれると、うーんと悩んでしまう。けど、壁に隠れていれば安心とか書いてあるから、ある意味子供向けなのかもしれない。

どうなのだろうか。

29:聖剣伝説コレクション

昔ながらのRPG、そういったゲームをやりたいのであれば「聖剣伝説コレクション」はかなりおすすめ!

昭和世代辺りかな? 昔のゲーム機とかよく知っていて、なおかつよくプレイしていた世代といえば。

ストーリーも濃密で感動できる場面もありますし、やりこみ要素ももちろんあります。そして、聖剣伝説シリーズを大ボリュームでやれるので、このシリーズを知らない人でも楽しめる!

そう、お得なのです。

王道ファンタジー及びRPGをやりたい! なら、やるしかないな。

30:いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス

 

二人でやるからこそ面白いゲームこと「いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス」でしょう!

カップルでやるには最適すぎるゲームだし、俺はこうも思った。「絶対、任天堂カップル向けにこのゲーム作ったろ」と。

可愛らしいタッチと一緒に考えるパズルのようなゲーム内容を見ていると、そう思ってしまうけど、そうだろうな。

え? カップルがいない? あぁ、それは残念だな。そしたら、友達とやるのがいいかもな。

男同士、女同士でやっても楽しめるし、大丈夫よ。

31:ひぐらしのなく頃に 奉 通常版

2002年頃に一大ブームを引き起こした大人気アニメ「ひぐらしのなく頃に

狂気を感じるアニメとしても知られており、同時に泣ける場面もあったりなど様々な感情が入り交じっている変なアニメ(褒め言葉)

初見で見た時、衝撃を受けるでしょうし、全部見終わった時の感じといったら、何ともいえないかと。

心の整理がつかないとでもいいましょう。こんなアニメ、こんな終わり方があっていいのかと思ってしまった。

とにかく凄いんです。なろうアニメなんてクソとまでは言わないけど、アリンコ並に見えるぐらい凄い。

まぁ、PV見ると分かるんだけど、目が怖い…

32:ベヨネッタ2

デビルメイクライの女性バージョンが「ベヨネッタ」だと勝手に思っています。

過激な部分があるので子供向けではないけど、スタイリッシュな戦闘やコンボシステムが最高に面白い!

だから、やってほしい。特に、デビルメイクライシリーズが好きな人ほどベヨネッタにハマっていく。

あと、ベヨネッタがカッコ可愛いのよね。それも相まって、プレイしている時でさえ、視線を外せないという…。私的に、銃バージョンのベヨネッタが好き。

それと、ベヨネッタをやっていると必殺技? みたいなのが全部痛そうに見えてくる。敵ながらに同情してしまうわ。

33:レゴ (R) シティ アンダーカバー

GTAみたく人を引いてぶっ倒すことは出来ないけれど、それぐらい意外にも自由度がある「レゴ (R) シティ アンダーカバー

このゲームの魅力といったら、色んな職業があり、様々なことが体験できるという点があります。

あと、色んな乗り物にも乗れます。飛行機だったり、パトカーやスケボー。そして、車をカスタマイズできますから、凄いものです!

レゴにそんな自由度があるのかよ!? とか思ってたんだけど、案外ありましたし、子供向けのゲームだとは思えないクォリティーに圧巻。

もうちょっと砕いて一言でいえば「子供向けGTA」とでもいいましょう! おそらく合っている。

34:イースVIII -Lacrimosa of DANA

簡単な操作で豪快に攻撃が可能となった「イースVIII -Lacrimosa of DANA

RPG要素を含みながら、自由に行動できるシステムになっており、戦闘に関しては不満点などもないかと。

キャラクターも個性的で主人公はアドルなのですが、相棒のドギが良いキャラをしており、意外と好きなキャラ。

今作はアドベンチャー要素が強く、ステージごとに色んな景色が楽しめるため、ドキドキもできるゲームになっています。

ダーナとは一体何者なのか? 敵は何を隠しているのか? そういった謎を探求するストーリーにもなっているので、やっていて楽しい!

それに、絵柄も綺麗だから、アニメーションムービーとか滅茶苦茶良い!

35:ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

ドラゴンクエストは何でも面白い、というのは肥大な例えかもしれないが、それは間違い。ドラクエはやはり面白いのだ。

まず、このゲームはドラクエ要素が詰まりすぎている。そして、ドラクエ要素×マインクラフト風、という夢のアレンジが加わり、素晴らしいゲームになっている。

そして、このシリーズが人気だったようで、続作も出るようですし、やっておいて間違い。

カスタマイズできる部屋の内装、多種多様なモンスター、クエストの充実感など。どれを取っても素晴らしく、ドラクエの素材を使ってクラフトできるシステムも最高!

俺は…メタスラ装備がいいと思うよ。だって、かっこいいもん。

まとめ

ゲームって良いよな!

全てのことを教えてくれるわけではないけど、ゲームは色んなことを教えてくれるのは否定しない。

でも、ゲームばかりの人生は流石にあれだから、読書もしいや!

では。