ゲーム

【黒い砂漠】何をするゲーム?ゲームの趣旨や初心者はどうすればいいのかについて

どうもgenki(@yuruwork)です。

黒い砂漠を楽しんでいる人がどれぐらい日本に存在していて、世界に存在しているのかは定かではない。

けども、多いことは確かでしょう。

最近、黒い砂漠が「Vtuber(ヴァーチャルYouTuber)」に着目し、コラボを実施するなど時代の先を見据えている行動が見られました。

企業だと「docomo」がVtuberである「電脳少女シロ」とコラボレーションしたりなど、新しい時代がすぐそこまで来ています。

僕もこのVtuberは好きですね。とかどうでもいわ。

ちょっと長くなりましたが、黒い砂漠を初めてやる初心者が思う「何をすればいいのか問題」について話していこうかと。

 

黒い砂漠って何をするゲーム?

度々、自由度が高く過ぎる故か、「黒い砂漠って何をするゲームなのだろう?」と疑問に思う人がいるそうですね。

まぁ、言わんとしている事も分かります。だって、狩りをするにもどこに行けばいいのか分からなくなるし、クエストの内容も把握できないし、鍛冶つったってどのアイテムを配合すればいいのか不明。

「調べればよくね?」と隣の友人に言われるも、調べることすらだるいぐらい自由度の幅が広すぎる。

ブログを見て、楽しそうだなと思っていても、意味不明な単語にゲームをするやる気すら削がれるなどあるでしょう。

実際、僕もそうでした。というかこんな事を言ってはなんだけど、若干UIが見づらい。もうちっとシンプルにしてくれれば、やる気が出る人もいるはず!

まぁ、それは置いておこう。では、何をするゲームなのか項目ごとに紹介していきます。

 

狩りをする

大半の方々は、このゲームの趣旨について分かる事があります。それが、たとえ初心者でも。

それは、「狩り」です。

起動をして初心者が最初にすることといえば、狩りでしょう。ガイダンスに従いながら、進んでいく。あれ? 思ったら最初は歩くじゃね?

ええわ、気にせんといて。

まず、黒い砂漠の狩りは大きく分けて二つあります。

1:レベル上げをするための狩り
2:アイテムがドロップするまでの狩り

となっています。レベル上げは誰でもやるでしょうが、プレイしていって熟練者になってきたら、アイテムを集める必要があります。

この二つを主体にして、狩りをするのですが、飽きる人は最初のレベル上げで辛く感じてしまうかもしれません。

モーションがかっこよく、スタイリッシュでも無理だった場合ですがね。たぶん、そういったゲームに向いていないもしくは長時間プレイしてしまった結果、飽きたでしょうかね。

ですが、安心してください。そんな人でも楽しめる要素は、たっぷりありますよ!

 

生活コンテンツ

・住居:生産をするための拠点や倉庫として活用できる。
・釣り:料理や貿易品として扱うこともできる。
・採取:鉱石、雑草などを採取して合成させたりする。
・貿易:相場を見極めて貿易トレーダーをしよう。
・労働者:生産活動をする上では、欠かせない存在。
・厩舎:とりあえず馬を育てて、幻想馬を作るのがめんどくさい。
・料理:料理したものはバフをかけたりして、戦闘で役立つ。
・錬金:色んな素材を調合して、効果が高いアイテムを作る。
・加工:天候に左右されることもあるため、リアル度が高すぎる。

生活コンテンツとは、現実で行っている事と同じ類いだと思って頂ければ大丈夫です。

つまり、料理や掃除、釣りや家庭菜園、貿易やプレイヤーを虐めることなどが出来ます。

え? 変な単語が混ざっている? 気のせいだろう。

生活コンテンツの数は計り知れず、やってしまったらが最後。どんどん沼にハマっていき、ついには狩りをしなくなってしまうので、要注意。

それぐらいハマり度がある人にはある。←ココ大事

人によっては「つまんな。プレイヤーを虐めるのが最高の時を味わえるわ」とかいるから、滅茶苦茶おすすめという訳でもない。

だがしかし、ほとんどの人は生活コンテンツにハマり、ギルドとチャットや友達とチャットをすることが、唯一の楽しみになっていたりします。

まぁ、これはどのオンラインゲームでも言えるかもしれん。ついついゲームのシステムより、プレイヤー同士の会話に飛び込んじゃうよね。

だって、楽しいもん

ちなみに、最近の僕は釣りにハマってしまい、狩りを疎かにしています。すみません、敵ボスさん達。

あと、他のゲームやりながら放置できるのもいいね。黒い砂漠はさ。

 

ギルド

人によっては、と言いたいけど余程の事ではない限り、ギルドの人達は良い人ばかりとなっています。

まぁ、中には変な輩もいますが、ご了承ください。社会の縮図とか思ってくれれば、大丈夫だから、安心して。

おっと、別の話になってしまった。ギルドというコンテンツがあり、他のプレイヤーと戦争をしたり、支給されるお金が貰えたり、税金を取り立てたりすることができます。

あと、お喋り。

ギルドにはギルマス(ギルドマスター)と呼ばれる創設者が必要ですが、大抵の場合はもう作っているため、なることなく入れます。

長年居座っていると、マスターが変わってしまい、自分に降りかかる時があるが、初めて入る際はないでしょう。

ギルドに入ると色々なメリットがあります。

毎日シルバーが貰える(30000シルバー程)
・巨大マッドマンなどの討伐がうまい
・ギルドスキルを使用すれば様々な恩恵が付与される
・ギルドメンバー同士で召喚書めぐり

例えば、狩りをする際、ボス戦などのめんどくさい敵を一人で排除するなんてことは難しい。しかも、時間がかかる。

なので、ギルドチャットから「誰か手伝ってくれませんか~?」と言えば、意外と来てくれたりして、一人という疎外感を味わわなくて済みます。

これは良い!

そして、長年いれば、ギルドのメンバーとも仲良くなっているでしょうし、ワイワイと遊べること間違いない。

しかし、欠点がある。長い間、空白期間を置いていると「あいつ死んだんじゃね?」や「あの人どうしたんやろ?」と心配される可能性が高い。

ですから、一定のプレイヤーはこう思う。「俺or私は毎日ログインしなきゃ…」と。

そういった「やらなきゃいけない」という強迫観念が付きまとう事もあるため、気を付けておきましょう。

これが深刻化すると廃人となり、現実から目を覚まさなくなってしまいます。そして、後悔することも。

まぁ、大概の人は陥らないはずなので、大丈夫です。

ギルドに入った方が良い! とは思わない。だって、俺ギルド入っておらんもん。

一人がよくて、他の人とあまり関わりたくない人は別段問題ないし、ソロでも十分プレイできます。

ギルドに入っていない俺が言うのだから、間違いない!

 

まとめ

初心者からしてみれば、やりづらい部分もあるでしょうが、解消されればきっと楽しい冒険があなたを待っている。

だからこそ、やって欲しい。

黒い砂漠は面白いです。色んな人がいて、色んな人が出歩いている。ネットゲームというのは素晴らしいものですね。

何だか、感動の場面になってきたな。ひとまず、これを言おう。ジブリ映画は最高。

では。

あわせて読みたい
【黒い砂漠】迷っている君へクラスがどれほどあるのかを紹介!【改訂版】どうもgenki(@yuruwork)です。 自由度オンラインゲームないかなぁ~と思って調べたところ、「黒い砂漠」がヒットしたので...