Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
雑談

「忙しいアピール」はただ自己管理が出来ない無能アピールに過ぎない

どうもgenki(@yuruwork)です。

忙しいアピールをしている人を見ると、「うわぁまたきたよ」と思ってしまう。

それは、面倒くさいからという理由もありますが、他にも「無能アピール」をしているに過ぎない行為だとも考えています。

しかし、これを分かっていないのか、なぜか「無能アピール」は大人気。

しない人はしませんし、する人はします。まぁ、一部の人達がよく使っている言語だと思えば、それまでかもしれません。

ですが、私はこれを出来ればやめてもらいたい。なぜなら、どう言えばいいのかよく分からないからだ。

 

「忙しいアピール」の一例

彼ら彼女らが大好きな「忙しいアピール」や「無能アピール」の一例はこんな感じ。

  • 寝てない自慢
  • 食べていない自慢
  • “デキる”自慢
  • 忙しい自慢
  • 考えている自慢
  • 体調悪い自慢

などが当てはまります。これ以外にもありますが、今は省く。

例えで言うと、「4時間ぐらいしか寝てないわ~w」や「お前とは違って、いつも残業で忙しいからさ(ウザい顔)」、「お前そんなことも出来ないの? 俺は”デキる”けどな」とかですね。

男女問わず言う上に、男女問わずウザがられる行動でもあるよね。

残念ながら、会社に属すると必ず目の辺りにする光景でもあり、言われてしまうことだってあります。

平成世代も昭和世代も関係ありません。どちらにせよ、する人はするし、しない人は一切しないのですから。

でも、意外と多いので、面倒くさい。

こういった忙しいアピールは、海外では「時間を管理できない能力のない人」に該当するらしく、呆れられる可能性だってあるそうです。

日本ではそういうのはないし、聞かれた多くの人は「へー(興味がない顔)」になりますよね。

このような無能アピールは『地獄のミサワ』を読んでいれば、明確に判明します。むっちゃ共感する漫画なので、ストレス解消にもなります。

忙しいアピールは無能アピール

「私、忙しいんですよね~」とか言いますけど、皆それぞれ忙しいし、それを分かっている上で働いています。

なのに、わざわざ言うなんて、あまりにも幼稚すぎるし、無能さが際立っています。

こういう人に限って、全然忙しくない時や何もしていない癖に言うんですよね……。

最近、老害という言葉が出回りつつありますが、それに該当するほどウザい行為!

更に、無能アピールだと気付いていないのに、たびたび言ってくるから、周囲は心の中で「あいつまた言ってるよ」と呆れています。

Twitterでも「今日、忙しいわ~」とか言う人いるらしく、それが少ない回数だったらいいけど、何回も言うと本当に忙しいのか疑問を感じてしまいますよね。

たぶん、言いたいだけだから、たいして忙しくはないんだけど、構って欲しいから言っているだけ。

もう、最悪やな。

大人になっていくと、逆算がとても大事になっていきます。そうでないと、後で後悔する出来事も起こりうるし、計画が破綻します。

忙しいアピールを過度に言う人は、この逆算が出来ない人なのかもしれません。

そう考えると、何だか虚しくなるし、どういう生活を送ってるんだろうと思ってしまう……。

 

まとめ

忙しい人ほど、こんな事言いません。

それに、行動で示しますよね。ちゃんと行動で示してこそ、尊敬される上司になるかもしれないのに、もったいない。

後輩は忙しいアピールを過度にする上司がいたら、はたして尊敬するのでしょうかね……。いや、しないでしょ。

まぁ、性格は中々直らないので、たとえ注意しても直りません。なので、無視するのが一番良いかもね。

それか、愛想笑い。

では。